FC2ブログ

【最終決断】神戸新聞杯 オールカマー

お疲れ様です。
カッツン。です。
神戸新聞 オールカマーの最終決断になります。
両方ともスターホースが複数集う非常に楽しみなレースです。

◆神戸新聞杯
動画やブログでは何度も言ってますが、今年の王道G1路線(天皇賞秋、JC、有馬記念)の層がメチャ厚い!
3歳馬でも天皇賞秋直行とかいますしね、昨今は菊花賞より価値があるという事が表面化してますよね。
天皇賞は史上稀にみる超混戦になりそうです。
そこを考えるとワグネリアンはほぼ天皇賞秋に出ると思いますが、その前の神戸新聞杯をそう捉えるのか?
ダービー馬のプライドにかけ勝ちに行くのか?それとも次走は相当厳しいので次走に向けたタタキの1戦にするのか?
エポカドーロもそうです。
次は菊花賞向かいますが、ここを勝てば2冠。
やはり勝ちいく?
まあ勝ちにいくのは間違いないと思いますが、言いたいことは神戸新聞杯でのワグネリアンとの勝負度合いはどっちが上か・・・?です。
他の馬も怪しいのが何頭か・・
エタリオウ ダービーの足を見る限り人気になって然るべき。だが注意すべきは馬ではない。むしろ騎手。M・デムーロが来週から騎乗停止で大事なレースに出れない。怒りの走りか?それとも超おとなしい騎乗でらしくない結果になるのか?
ゴーフォーサミット 藤沢先生が渾身の追い切りで挑んだ札幌記念で7着。今回が休み明け2戦目。この馬も天皇賞秋に向かいたがっていると思うが、G1前哨戦に2戦は多い?だからこのレースに一番勝負がかりなのはこの馬?
メイショウテッコン ダービー経由が多いこのレースだが、もしダービー参戦馬以外だとしたらこの馬。ハーツクライも良い。
アドマイヤアルバ オッズの動きアリ。ハーツクライも良い。
タイムフライヤー オッズの動きアリ。ハーツクライも良い。
以上。
後は馬場だが7R時点スローばっかりでわからん。。


軸に選んだ馬はこの馬!

わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


◆オールカマー
このレースは去年のダービー馬、皐月賞馬の参戦で堅めのムードである。
レイデオロであるが、勝っても文句が無い。
この馬の狙いは次戦天皇賞秋である。去年2着のJCにも向かうだろう。
それを考慮しても同じ参戦馬から序列を考えてもまず負けない。
ケチをつけるとしたら根幹距離エリートのダービー馬レイデオロである。
オールカマーは非根幹距離で変な形の中山である。
前週同じコース距離のセントライト記念で全弟レイエンダが負けている。
血統的にもキンカメは良くない。これはセントライトでも同じ。
そこくらい。
アルアインは、
騎手が北村友一ということもあり人気が少し落ちているような気もする。
セントライト記念2着だがルメール騎乗と他の馬が弱かっただけと思うが、
ディープ産駒なのも良くないが、
つまり2200非根幹距離は合わないと思う。
しかし、
そこまで悪いとは思わない・・・。この程度の参戦馬の序列は高い方。
人気的妙味は良いと思う。

もう一頭の4歳馬のダンビュライト
中山2200mは得意。先行もできる。
ルーラーシップ産駒も良い。
前述2頭と比べると、層の厚い古馬G1では勝ち負けは厳しいと見る。
なので陣営の勝負掛かっているのはコチラか。

で、ヒモ候補だが、
ガンコ 中山得意、先行できる
マイネルミラノ ステイゴールド産駒、先行
ゴールドアクター 追切り良かった。復活か?一昨年の勝ち馬
エアアンセム 追切良いらしい。調子良し。

馬場だが、判断する良いレースがないので推理するしかない。

軸に選んだ馬はこの馬!

わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング

GoodLuck!









スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示