FC2ブログ

【最終決断】菊花賞


最近の的中
◎ローズS 3連単222,880円的中
◎神戸新聞杯 3連単10,650円的中
◎シリウスS 3連単40,080円的中
◎サウジアラビアRC 3連単12,060円的中
◎毎日王冠馬連、ワイド的中
◎凱旋門賞ワイド980円(ワイド3点)
◎京都大賞典3連単19,420円的中!
◎グリーンチャンネルC3連単20,250円的中!
◎マイルチャンピオンシップ南部杯馬連、ワイド的中!
◎府中牝馬S穴馬フロンティアクイーンを軸で大的中!
◎府中牝馬S 7人気からワイド、3連複的中!
◎秋華賞 ワイド、3連複的中!



みなさん、お疲れ様です。
カッツン。です。

菊花賞最終決断です。
かなりの混戦模様ですね。
そもそもなぜ混戦なのでしょうか?
いつものパターンだと、

実力伯仲
過去傾向で選びきれない
まあこんなところでしょうか。。


今年はさらに
別路線組み(上がる馬ともいう)の評価が高く、
しかもA級ジョッキーを鞍上に参戦してきてる馬もいる事が混戦に拍
をかけているようです。
どうやら
この別路線組の取り捨てがポイントになりそうです。
しかし
何故、別路線組がここまでフューチャーされてるのでしょうか。
・1つは別路線組の馬の能力が高いとうこと
・そして、もう1つはダービー馬であり神戸新聞杯1着のワグネリアンの回避で主役がいない
(絶対的な能力ではなく、メディア的にも)
・最後に牝馬三冠馬をとったアーモンドアイの強烈さとジンクス破りの強さをマザマザト見せつけられ、
やはり過去例DATAは所詮DATA・・・強いものは関係なしに勝つんだ!と潜在意識に刷り込まれた、ということ。


そこにメディアが上手く誘導したのかな?と。
JRA的にも売り上げを上げるには良いでしょうしね。

冷水を浴びせるような事を言いましたが、
今回の菊花賞を当てるにはメディア操作の裏を読み
今一度冷静になるのが大事だと思います。

っていうと夢もなにも無くなってしまいますがね。。

で、冷静に考えるとやはり
春までの既成勢力が夏を越して前哨戦を好成績で終えた馬が序列の上位に来るでしょう。
過去傾向では神戸新聞杯組がほとんどでソコにセントライト組がちらほら・・。
まれに古馬重賞、さらにまれに条件戦。
なので、神戸新聞杯>セントライト記念を中心でいいかな、と。
今年強いと言われる上がり組は2、3着固定で良いと思います。

あと、
過去傾向で関東馬より関西馬が圧倒的な成績ですが何かあるのか?

ですが、
菊花賞優勢な神戸新聞杯組は競馬場への距離からか関西馬の参戦数が圧倒的で関東馬はほとんいません。
当然ここからは関西馬しかいません。
一方、セントライト記念は関東馬の勝ち馬、3着以内もそれなりにいますが、関西馬の参戦馬もそれなりにいて勝ち馬こそ劣りますが、2着3着馬はそれなりにいます。
つまり前哨戦で勝ち上がっていく馬の数は関西馬が多いので当然有利なのです。

まあ、細かい事まで調べてませんが、
今年も同じような傾向ですが、単純に関東馬だから来ないという考えは早計だと思います。
ジンクス破りの強い馬が別路線でいたら簡単に覆ります。
今年で言えばブラストワンピースは来ない理由にはなりません

と、
言うわけで最終決断です。

◎中心
これしか考えられないが、ゴール前大激戦か?

わからなかったら「カッツン。」で検索してね!


⇒下記へ流す
3ブラストワンピース
14グロンディオーズ

⇒もし更に買える人は3着固定で下記へ
4ジェネラーレウーノ
5エポカドーロ
6メイショウテッコン
7ユーキャンスマイル 
12フィエールマン
10アフリカンゴールド


☆穴馬
わからなかったら「カッツン。」で検索してね!
 
中央競馬ランキング

買い目、変更あればTwitterにて

GoodLuck!











スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示